<< April 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
スポンサードリンク * - * * - * -

欲望と不安 もうちょっと引っ張って・・

k@ttiさんが

欲望>不安  健全
欲望<不安  すとれす

とコメントしてくださいました。
ありがとうございます。

これは、おそらく量や数で測られたのではないか
と思います。

不安より欲望の量や数が多い方が良いと。

実をいうと、

欲望と不安は対になっています。
よって、不安の大きい人は欲望が大きい人です。
(その逆は一概に言えないのですが・・・)

何か成し遂げたいという欲望の裏にある不安を自覚していないと
傲慢になってしまう人もいるかもしれませんが、どう思われますか。

これは、難しいですね。





もし、今回のお話を気に入って下さったならば

↑こちらをクリックしてくださるとうれしいです。


■当サイトにて投稿した森田療法理論は、あくまで私個人の見解です。
 コメント・ご意見を頂ければ幸いです。


かわさき としひこ
http://plaza.rakuten.co.jp/jiritsu/
http://blogs.yahoo.co.jp/arugamama123/
http://blogs.yahoo.co.jp/tuukin5555/

テクノラティプロフィール
かわさきとしひこ * 森田療法 * 23:02 * comments(2) * trackbacks(0)

6月集談会「欲望と不安」

6月25日(土)は6月度の集談会の日だった。
(森田療法を学ぶグループ会合)

「欲望と不安」をテーマに学習会を行った。
世間では、ワクワクすることを見つけようとかいうが、神経症になっている者の立場で言うと、やりたいこととかワクワクすることより不安や恐怖にしか目がいかない。

普通は、何か問題が発生し、不安を感じたら、問題を解決するために具体的に何をするか考え実行するのが、正しい対応だと思うが、神経症だと不安を取ることだけに集中してしまう。

例えば受験勉強をするのに、不安になっていたら、普通は勉強を続けるのが正しい方法だと思うが、どうしたら苦しい気持ちが取れるかを考え込んでしまったり、いろいろな手法で不安を取ることだけが目的になってしまう、といったところか。

学校に受かりたいから不安になるわけで、不安の裏側に学校に受かりたいと言う欲望があることがわかる。



もし、今回のお話が良かったら
←こちらをク
リックしてくださるとうれしいです。

■当サイトにて投稿した森田理論は、あくまで私個人の見解です。
 コメント・ご意見を頂ければ幸いです。
かわさきとしひこ * 森田療法 * 21:28 * comments(3) * trackbacks(0)

欲望って

chamta7さんのびくびく震えるままにより


煙草をガンガン吸って過ごすのも一生、酒をジャンジャン飲んでアル中になるのも一生、これもあなたの自我が好きならそれも結構でしょう。しかし、それは本当に自分に与えられた命が心から望んでいることなのでしょうか。自分の本当の魂の底の底から望んでいるものは一体何でしょうか。そうした自分の命の生き生きした叫び、それを聞くこと、聞いて生きることが、森田の「生の欲望に生きる」とそういうことなのです。』
生活の発見誌2005年6月号「生きがいについて」/近藤クリニック院長 近藤章久


日頃、楽して事を成し遂げたい、苦労したくないという思いだけが自分の表にでてしまい、本当に望んでいるものを聞く事、自覚することを怠っていた。
自分の命の燃やし方、とでもいうのでしょうか。
といっても、頭だけで考えても答えはでないのでしょうが・・・

とりとめないはなしですいません。

※生活の発見誌は、森田療法理論を学習する自助グループの会員機関誌です。
かわさきとしひこ * 森田療法 * 03:08 * comments(2) * trackbacks(0)

「びくびく、はらはらしながら」「嫌々ながら仕方なしに」

「びくびく、はらはらしながら」
「嫌々ながら仕方なしに」

消極的な言葉に思えますが、私はこの言葉にずっと励まされてきました。
かわさきとしひこ * 森田療法 * 04:13 * comments(3) * trackbacks(0)

BLOG使い倒し道場に登録して頂きました。

mixiで知り合った k@ttiさんBLOG使い倒し道場に私のブログを登録していただきました。

k@ttiさんとは、まだお会いしたことがありませんが、今後のセミナー等でご縁があればと思います。
ブログの更新を頻繁にしないといけませんね。

かわさきとしひこ * - * 19:00 * comments(4) * trackbacks(0)
このページの先頭へ